マッサージ&鍼

どのワンちゃんも、特定の疾患がなくとも、姿勢や歩き方のクセがあります。
負重をかけている足によって、筋肉の硬さや、感じ方が違います。
また、関節疾患などは、患肢をかばうため、健肢を酷使した歩き方にもなります。
マッサージを日常に取り入れることで、正常の脚を守ることにもつながります。
筋肉をつけることで、患肢への負担がやわらぎます。
​主に、筋膜アプローチによるマッサージを行い、手技で足りない部分を鍼で補います。
また、シニアになるとマッサージや鍼だけでは柔軟性を取り戻すことができません。
お食事や環境を見直すことも合わせて行います。

適応症

・以前に比べてトボトボ歩く、ジャンプができなくなった。

​・歩くときに、シャーシャーと足をひきづる音がする。

 片方の足の先が汚れている。

 

・激しい運動の後に足をあげるようになったが、

 レントゲンでは異常がみつからなかった。

・​肩がガクッと下がる歩き方を(時々)する。

 

・抱き上げるときにキャンと鳴く。

・股関節形成不全症、膝蓋骨脱臼などの関節疾患。 

   

​・上記以外の症状でもぜひご相談下さい。

Follow me

© 2019 by MOMOKO HOSOYA
Proudly created with Wix.com

 

Call

​080-1215-9221

Contact

  • Instagramの社会のアイコン
  • Dog Holistic Works yay
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now