Profile

生まれは?育ちは?

大阪生まれの大阪育ちです。中学生まで大阪にいました。
中学生の途中から、広島にいました。
高校生の時は、東京都です。

物心ついたころから動物が大好きでした。

2歳ごろ、アリンコの列を何時間もじいっと見ていた時があり、

その頃から、この子は動物好き?と思われていたそうです。

 

小学生のころ飼育係でした。小学校の禽舎(きんしゃ)のチャボの卵を孵卵器でかえし、 チッチとポッポという名前をつけて、育てました。

禽舎の中にウサギもいたのですが、そこで生まれたウサギの中でも、一番弱虫の黒ウサギの後ろ足が変な方向に曲がっているのを発見して、友達と動物病院に連れて行きました。  足の曲がっている理由は骨折だということで、副木をつけてもらった記憶があります。  その時、私たちが小学校のウサギをつれてきたからなのか、お代はいらないよ、と言われ、それが獣医さんになりたい、こんな先生になりたい、と思ったきっかけです。

大学時代

2000年に北里大学獣医学科を卒業しました。
在学中は馬術部に所属し、朝から晩まで馬の世話に明け暮れていました。
​今は乗っていませんが、ホーストレッキングを中心にまた始めたいと思っています。
未だに馬肉が食べられません。
 
また、実習にも積極的に行きました。
上野動物園のゴリラ園、愛知県の犬山モンキーセンター、
神奈川県座間の子供動物園など。

動物病院に9年間勤務しました。

9年間務めた病院は、どんな動物も診る病院でした。
そのため、犬の行動や心を見る時、ある時は馬がヒントだったり、ある時は、鳥がヒントだったり。ズービキティの発想が、原因の特定につながる時もありました。
 
また、犬、猫、鳥、馬、ゴリラ、みんな好きです。この動物が好き、というのは実はありません。どの犬種が好きですか?とよく聞かれますが、それもありません。この子はこうだから好き、とか、このこは人間くさいよね、とかそんな感じで見てしまいます。基本、この動物はこうだから、という区別がつけられないのが正直なところです。あるがままに受け入れているのかもしれません。

My Concept

命を全うするその日まで、自分の足で歩き、食事も排泄もいつもどおりし、その子らしく生きる事。

そして、最期の時をその子が自分で決める事ができるようにお手伝いすること、をコンセプトとしています。

ホースウイスパラーと言われる人がいます。

馬の心に耳をかたむけ、人との絆を再構築する人たちです。

ホースウイスパラーならぬ、私もドッグウイスパラーとなり、みなさまのお役にたてることができれば、これ以上の喜びはありません。

Follow me

© 2019 by MOMOKO HOSOYA
Proudly created with Wix.com

 

Call

​080-1215-9221

Contact

  • Instagramの社会のアイコン
  • Dog Holistic Works yay
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now